305ろぐ

枠にはまらない自由な情報を日々発信中!誰かのお役に立てますように…

【スポンサーリンク】

ジューンブライドといえば結婚式!約120万で結婚式を挙げた時の話①

こんにちにち。305(@mok_freedom)です。

題名にもありますように6月といえばジューンブライド。

そうです。「結婚」です!

そもそもジューンブライドとはなんぞや?だと思われます。

f:id:happy305c:20190613162304j:image

ジューンブライドとは…

古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とあれる言い伝えがある。

意味や言い伝えは諸説ありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)である事からこの月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われています。

 

なるほど。

調べてみて初めて知りました。

今回はそのジューンブライドに関連して結婚式のイロハをご紹介!

これから結婚式を挙げる!いつか挙げたい!費用を抑えたい!

などなど私の経験で活かせれる部分があると思いますので是非参考にして下さい。

 

 

 

まずはコレ!式場選びにはどうする?

f:id:happy305c:20190613162649j:image

結婚式を挙げるにあたって何を決めなくちゃいけないか。

そうです。式場です。

今は結婚式も本当に自由でかしこまった感じではなくゆったり気軽な結婚式も流行っていますね。

式場のおおまかな種類としては「ホテル」「結婚式場」「レストラン」だと思います。(ちなみに私たちは「結婚式場」です。)

大体結婚式をあげる方に向けたイベントや見学を常時やっているので気になるところがある場合は予約をして聞いてみましょう。

ただ私や主人はそういうのに疎いので「ゼクシィカウンター」にいきました。

ゼクシィカウンターとはあのリクルートの結婚情報雑誌ゼクシィがやっている専用カウンターになります。

ここで自分たちがどんな式を挙げたいのか、規模、予算をお話して希望に合った式場をピックアップしてくれます。

ここで気になる式場があった場合はゼクシィカウンター経由で式場見学の予約を入れて後日式場にお邪魔する、という流れになります。

ここで良かったのは、「式場と直接やりとりしなくていい」「急遽キャンセルでもゼクシィの方が連絡してくれる」という事です。

当日式場の見学に2件行こうと思っていたのですが1件目で決めてしまったのでキャンセルをゼクシィの方にお願いしました。

すごく対応もよく、QUOカードも頂いたのでよかったです(笑)

私達のように何していいか分からない方はカウンターで相談するのがいいと思います!

 

 

自分たちの式場でのポイントを決めておく

先程もお話しましたが私たちは1件目で式場を決定しました。

見比べる事もせずよく決めたねと言われましたが悩む必要がありません。

元々私たちは結婚式にすごく大きなこだわりがあるわけではなかったのです。

逆にピンポイントで条件を絞っていました。

私達の場合

①祖父母がいる為エレベーターが必ずある所

②赤ちゃん連れが多いので授乳室、もしくは授乳室代わりのお部屋が必要

③食事が美味しい

④アクセスのしやすい場所

⑤費用を150万以内で収めたい

⑥親族のみだったのでそれに見合った会場の広さがあるか

自分たちというか、ゲストの方が過ごしやすいという点に重きを置きました。

もちろん全ての条件をクリアしていましたし、その式場は新しくてとても綺麗でした。

さらにプランナーさんが本当にいい方だったんです。

頂いたお食事も主人と一緒に完食したのでもう迷う事なくその日のうちに契約(笑)

式を挙げたい日にちも偶然空いていたのですぐ決まりました。

人気なのは「大安の日」「休日」「連休」だそうです。

挙げたい日にちがあるなら早めに相談しましょう!

正直レアなケースだとプランナーさんにも言われたので参考にはならないかもしれませんが絶対に譲れない条件をキチンと決めて式場を選びましょう!

 

 

打ち合わせ、フィッティングなど予定はゆとりを持って

式場が決まったらプランナーさんとの打ち合わせ、ドレスショップでのフィッティングなどがあります。

式の規模や内容を大きくすればするほど打ち合わせの回数が増えますし、一度の打ち合わせで決まらないケースもあるそうです。

なので式までの時間にある程度余裕を持っての方がいいかもしれません。

打ち合わせもこちらの都合だけでは出来ないのです。

プランナーさんと自分たちのタイミングが合わないとうまく打ち合わせ日が確保できないんです。

(平日の夕方以降、土日はみんなが打ち合わせしたいので予定が難しいみたいですよ)

私たちは式場決定から当日まで約半年でしたが特別問題はありませんでした。

私がサービス業で平日休みだったのと主人が夜勤勤務だったので夜勤明け、もしくは平日の振替休日で都合がつけれたのが大きかったと思います。

 

 

ドレス選びは難しい?人に見立ててもらうのもあり!

f:id:happy305c:20190613162915j:image

私はウエディングドレスのみを選びました。

お色直しはしなかったのでカラードレスを選ぶ必要がなかったんです。

ドレスは普段着るわけではないので選ぶのが難しかったです。

見てるイメージと実際に着た感じが違うので絶対に色々な種類のドレスをフィッティングをおすすめします。

だいたい何着かフィッティングさせて頂けると思います。

私は4着フィッティングしましたがもう自分では決めれず母と姉と主人に決めてもらいました(笑)

もちろんこだわりのある方は自分で決められてもいいと思います!

男性のタキシードも種類豊富でカッコ良かったんですが主人が身長低いのでぴったりサイズが2着のみだったので選ぶのが楽でした(笑)

今は女性のドレスだけでなく男性のタキシードもすごくこだわって選ばれる人が多いんですって。

プランなどにもよりますがドレスはすごい金額ですのでそれも加味して選んで下さいね。

私はドレス自体は28万だったんですが、式場との提携でプランに入っていたので25万分はプラン内で残りの端数を実費でという事でした。

なのでドレスは実質3万という事になりますね。

その他小物を選びますがベールやグローブ、ブライダルインナーは自分で準備してきてもいいみたいです。

ドレスショップだと確かに高かったので費用を抑えたい場合はここら辺のアイテムは自分で準備するのをオススメします!

 
【サイズ交換無料】【クーポン配布中】【選べるボトム 】ビスチェ 4点 セット(ウェディングドレス用下着 ブライダルインナー ウェディングインナー ドレスインナー)

 
期間限定50%OFF〜6月14日まで●日本製 ブライダルインナー 3点セット<B-Gブラジャー・ウエストニッパー・フレアパンツ>フレアパンツ ブライダル インナー ウエディング ウエディングインナー ブライダル下着 ウェディング Bridal wedding inner

 

 長々書いてしまいました。

続きは②で書いていきます。

 

では さらばっ

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログへ

【スポンサーリンク】